みつか 検証!監督にバレずにオナニー出来るのか!?

帰り支度をしているみつかちゃんに賞金稼ぎゲームの提案をしてみた!撮影終了後の監督のルーティーンは、お気に入りのソファに座り一服しながらスマホを眺めるというもの。そこで、そのソファーの正面そしてちょっと離れた位置にテーブルを設置。その陰に隠れながらエッチなミッションをこなしていくというもの。プロデューサーから説明をしているともう監督が来てしまっている。説明もそこそこにゲームがスタートしていく。果たして勘の鋭い監督にバレずにミッションをこなしていくことは出来るのだろうか!

みつか 絶対言ってはイケない

JKスタイルのみつかちゃん。両手を固定されて電マを当てられる。男の太い指がみつかちゃんの綺麗なスジの中のビラビラを捲りピンポイントでクリに電マを当てられる。粋そうになると指を離され、余韻が残る中再び電マを当てられる。逝かせてはもらえないみつかちゃん。苦悶の表情を浮かべる。

みつか 語りかけ自画オナニー

みつかちゃんが今日の下着と自分の性感帯を紹介しながらオナニーをしちゃう。ブラの上からの谷間を見せて乳首もちらっと。すると既に乳首は立ってしまっている。パンツを喰い込ませると綺麗に処理されたパイパンが分かるくらいツルツルのまんこ周り。M字開脚で座りカメラにビラビラを広げながらカメラに股間を押しつけてくる。ビラビラの中の膣庭は綺麗なピンク色。指を入れるとそこからじわっと溜まっていたお汁が溢れ出てくる。

みつか くぱぁ隠語オナニー

全裸で椅子の上に座っているみつかちゃん。ビラビラを広げてテープで固定されている。くぱぁ状態。この状態で隠語を言いながらオナニーが始まる。最初は指でクリをいじいじとしている。次第にみつかちゃんの膣からは白濁したネバネバした汁が滴り始める。指に呼び唾をし、ゆっくりと膣の中に挿入していく。ゆっくり動かしていた指の動きは次第に速くなっていく。1本では物足りず、2本…3本と指を入れていきその動きがどんどん速くなっていきぐちょぐちょの液体がしたたってくる。

みつか 突かれるオンナ

少し影があり憂いの表情を浮かべるわかなちゃん。ノースリーブのセーターを着てまずはM字開脚。ビラビラを指で広げクリをコリコリ。セーターを着たままブラを外すとセーターの横からは大きな乳房。四つん這いになり股間に手を伸ばしクリをコリコリ。横からは乳首まる見えでポロリ。クリを擦る手は次第に速くなっていき苦悶の表情を浮かべながら逝ってしまう。四つん這いで足を大きく広げさらにクリコリオナニー。壁にしがみつくように手を伸ばし上体を反らしながら再び逝ってしまう。

みつか オナサポ

みつかちゃんが語りかけながらエッチなポーズであなたのオナニーを優しくサポートしてくれる。あなたのパンツを脱がし、そそり起ったあなたのちんこを優しく扱き玉ごと舐めあげる。舌っ足らずのみつかちゃんが甘えるような口調でしゃべっているとだんだん自分でもムラムラしてきて、カラダを弄り始めてしまう。恥ずかしい格好をしてオナニーをしている私で抜いてとばかりにみつかちゃんのオナニーは激しさを増していく。

みつか 貴方のおかずにしてください

「貴方のおかずにしてください」舌っ足らずでかわいい声のみつかちゃんがカメラに向かって懇願する。カラダには無数の隠語落書き。カラダをまさぐり股間の辺りをみつかちゃんの小さな手が這い回る。人差し指と中指でみつかちゃんのちょっと大きくなったクリトリスを挟みコリコリ。すると次第にみつかちゃんの膣からはエッチな汁と恥垢が溢れ出てくる。まんぐりになり一層奥まで見える格好をしてカメラに向かってあまえながら挑発。犬のちんちんポーズでもっと見て欲しいアピール。

みつか 焦らされるオンナ

セクシーでかわいいくノ一衣装を身にまとったみつかちゃん。上から垂らされた縄に手を拘束されている。仮面のオンナが登場し、電マを使ってみつかちゃんのカラダがいたぶられる。しかし、逝かせてはもらえない。ひたすら耐えるのみ。パンツを外されると口にくわえさせられる。電マはみつかちゃんの恥骨のあたりや内股そしてクリには当たるか当たらないかの微妙な距離を取られる。腰を振って電マに当たろうとするが仮面女子のては離れてしまう。

みつか くぱぁクリオナ

徐にパンツを脱ぐみつかちゃん。綺麗に処理されたパイパンマンコ。まずはパンツを脱ぐところを複数角度から観察。クリ派の女子の大半はオナニーの時にくぱぁ、もしくはクリの皮を剥いてクリを激しく擦り上げるという。今回みつかちゃんには立った状態、M字開脚でくぱぁクリコリオナニーをしてもらう。女体のしんぴならではの複数カメラを使用し、いろんな角度からおまんこをアップで撮影。くぱぁしたときの膣庭、クリトリスの状態を克明に撮影。

みつか ニュースを読むオンナ

ちょっと舌ったらずでかわいらしい声のみつかちゃんが、ニュース原稿を読んでいるところを仮面女史に悪戯される。「とにかく最後まで頑張って読んでください」とだけ指示されたみつかちゃんは健気にも原稿を読むことに集中。しかし、過激な仮面女史。「絶対に最後まで読ませない」とばかりにみつかちゃんの下半身を執拗に責め続ける。ローター、バイブ、電マと次々にみつかちゃんの性感帯を攻め続けるが、頑張って原稿を読み続けるみつかちゃんとの攻防が見物。